お問い合わせはこちら


300件を超える実績と卓越された営業マーケティングを駆使し、セールスニーズが他社とまったく違う現代の進化した営業代行・営業アウトソーシングの展開をご提案!


優秀な営業マン不足でお悩みの企業様 社外の営業力を活用しませんか?

伝説の営業
メールでのお問合せはこちらのメールフォームよりお問合せください⇒クリック
伝説の営業

株式会社セールスニーズ
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-12-11日本橋中央ビル305
地図はこちらをクリック

エスキモーに氷を売るような伝説の営業マン


※下記は弊社代表の実体験談です

まず、貴方は新規の客に対するアプローチの仕方はどのような方法でするだろうか?

答えは一つである。

テレアポだろうが、飛び込みだろうが得意なアプローチで新規開拓をすべきである。

何故かというと、 得意ということは、思考がプラス志向でアプローチが出来るからである。

揚々の成功したイメージを思い出しながら、営業ができるからである。

ところで・・・ 私(弊社代表野口)は、営業として師と仰いだ人間は一人しかいない。

これ以上の営業マンを今だかつて見たことがないし、これからも会わないかも知れない。

それほど、強烈な営業マンだったのである。

彼の営業は、商品はどんなものでも売れる、正しくエスキモーに氷を売るような営業だったのである。

伝説の営業

彼は、営業の秀才タイプであるが、経営や私生活はテンでダメな人間であった。

ギャンブルが好きで、色欲が強くお金にルーズである。

しかし、仕事に関しては別人である。 失礼かもしれないが、情報起業家といわれる方々が出している営業読本とは訳が違う。

彼は、本当の意味で営業心理学を学んでいた。

そして、成約するイメージをもっとも大切にしていた。

私は彼から直接指導を受けたことを誇りに思うし、それが私の営業スタイルのベースになっているのである。

彼は、今どうしているのだろうかと聞かれたりするが、恐らくホームレスになっているかもしれない。

一時期、3億を超える収入があって、高級マンションに住んで、女性に囲まれた生活をしていたのだが、ギャンブル大好きという破綻的な性格は、彼の場合治る訳がない。

だから、私はギャンブルはしないのである。 彼が書いたセールストークマニュアルを見て、ものすごい無駄のない内容だったのを覚えている。

一問一句、行動、全てが営業心理学によって考えられていたのである。

私は、この内容を教えてもらう前に、彼からこう言われた。

「何故、俺がこのように稼げるかトークを教えてやるよ。その代わり今日持っている財布の中身の全財産を私に渡しなさい。」

と言って彼は、右手を差し出すのではないか。

しょうがないので、財布の中身のお金を全部渡した。

こんな時に限って、財布の中身が5万円もあるのである。

彼は、「これは授業料だから貰っておく。」 と言って、自分の財布にお金をしまったのである。

冗談かと思い、尋ねると、

「人はタダで教えてもらうことは、あまり有り難さを感じないのだ。自分のお金を払うから真剣に聞こうとする。全財産なら尚更、元を取ろうと真剣に話を聞くだろう?」

私は、純粋にこの考えは凄いと思った。

そして、彼は私に営業のトークやクロージングの仕方を教えていただいた。

もちろん、手取り足取りで教えていただいた。

これをしないと、絶対に覚えられないからである。

私は、実は営業の売り上げを上げられる本を何十冊も読んだことがある。

どれもこれもなるほどと言う内容は書いてあるが、書いてあるだけである。

最終的には本人がやるものである。

本人が、やらなくては意味がないのである。

それを気がつかずにずーと色んなところで本や情報を買いあさる人々がたくさんいるのだ。

彼に、教えてもらったことで大事なこと。 それは、プラス思考のイメージを常にもち続けること。 そして、スピード=命である。

ここのベースがあって、初めて営業NOWHOWが生きてくるのである。


彼に、教えて頂いたマニュアルで私は営業フィーを年収3000万稼ぎ出すことが出来た。

しかし結局はあの時、自分がプラス思考になるような言動、考え方の努力と、すぐに行動する=命ということを彼によって実践させられたからだと思う。

彼はハチャメチャな人間だったけれども、私にとっては唯一の営業の師匠である。

本当に、今どうしているのかな。



営業代行   
メールでのお問合せはこちらのメールフォームよりお問合せください⇒クリック
営業代行

実績

弊社は営業アウトソーシング・営業代行として美容関係、不動産関係、製造関係、IT関連業、健康食品、介護関係、通信やサービスなど多岐に営業支援の実績がございます。
また、東京に本社を置く企業だけでなく、東京営業進出部隊としての依頼も承ります。それゆえ、営業マンの人材も豊富に揃っています。
しかし、注意すべきことは営業アウトソーシング・営業代行としては、どのくらいの規模でどのような形で売上を上げるイメージを持っているか?ということです。
>>営業アウトソーシングメリット・デメリットご参照下さい。
それによっては人員の補充・教育などが必要になってくる場合がございます。
是非、ご検討ください。